多重債務の専業主婦が借りれる消費者金融やおまとめローン

多重債務の専業主婦が借りれる消費者金融はあるのか?

多重債務の専業主婦が借りれる消費者金融は原則ありません。

 

 

何故かと言いますと、そもそも無職の専業主婦が消費者金融で借りれることが出来ないからです。

 

2010年の総量規制の法律が施行されてから専業主婦は原則、消費者金融で融資が受けられません。

 

 

 

総量規制の例外として、旦那さんとの給料を合算して年収の3分の1以内の範囲で消費者金融でかりれます。

 

しかし、その時は旦那さんの同意書が必要となります。

 

 

 

専業主婦で消費者金融でお金を借りたい人は基本的に旦那さんに内緒で借りたいものですよね。

 

従って、同意書が必要と言われただけで引いてしまうでしょう・・・。

 

 

 

以上のことから、多重債務であろうが、多重債務でなかろうが専業主婦の方が消費者金融でお金を借りる事は原則できません。

 

これは、消費者金融だけに限らず、信販系のカードローンやクレジットカードのキャッシングでも同様で借りれません。

 

 

 

 

では、専業主婦の方が消費者金融以外のローンで借りれることは可能でしょうか?

 

多重債務の専業主婦が消費者金融以外の融資先でお金を借りれるでしょうか??

 

 

 

これはいくつかあります。

 

ただあまりおススメはできない融資先や現金調達法もあるので自己責任で行って下さい。

 

 

多重債務の専業主婦は闇金で借りれる

いわゆる違法金融である。

 

 

闇金を利用すれば、まず確実にお金を借りれます。

 

これがたとえ無職の専業主婦であろうと。

 

 

法規制が厳しくなり昔に比べて闇金もかなり減りましたがそれでも、その存在はゼロではありません。

 

未だに闇金は日本に数多く存在します。

 

 

 

そして実際に闇金を利用する人間が後を絶ちません。

 

 

 

 

闇金を利用している人間も普通のサラリーマンだけでなく、専業主婦、自営業者、フリーターなど多岐に渡る。

 

中には公務員や教師などの堅い仕事をしている人でも闇金を利用することがある。

 

 

 

 

ニュースで詐欺や横領などの金銭的な犯罪を起こす公務員などは大抵は闇金から借りているケースが多い。

 

以上、闇金は一度借りると返済も難しくなり、利用者h苦しくなると犯罪を起こす場合もある。

 

 

 

だから決して利用はしない方が無難だ。

 

当サイトでも闇金は全くオススメできない立場に立っている。

専業主婦は生命保険の契約者貸付で借りれる・おまとめローンも出来る

貴女が専業主婦であるならば、生命保険に加入していませんか?

 

 

年金型とか貯蓄型の生命保険に加入していますか?

 

 

 

もし、そうであれば生命保険からお金を借りることが出来る。

 

生命保険には「契約者貸付制度」というのがあります。

 

 

 

これは今まで積み立ててきた生命保険(年金型に限る)の積立金額を担保にお金が借りれます。

 

積立金の70%位の範囲で融資が受けられるんです。

 

 

 

金利も3%〜5%と消費者金融に比べると驚くほど安い!

 

返済期限も無いのでいつでも好きな時に返済が出来る。

 

 

 

最悪、返済が出来ない場合は生命保険を解約することで借金もチャラにできる。

 

 

 

生命保険の契約者貸付制度は、今まで積み立てた金額が多ければ多いほど担保価値が増すので借りれるお金も多くなります。

 

あなたが毎月生命保険の積み立てをしているならば、こういった方法もあることを覚えておくと良いです。

 

 

 

生命保険の契約者貸付制度は専業主婦だろうが無職だろうがブラックリストだろうが問題なくお金が借りれます。

 

担保があるので基本的に無審査で借りれます。

 

 

ある意味一番安全な借入制度といえます。

クレジットカードの現金化は多重債務の専業主婦もOK

『クレジットカードの現金化』・・・・て言葉を聞いたことは無いだろうか??

 

 

中には聞いたことがある人もいると思う。

 

 

 

クレジットカードの現金化とは、手持ちのクレジットカードのショッピング枠を現金化する事である。

 

 

 

例えば、クレジットカードでブランド品や家電品などを購入して、その購入したブランド品や家電品を質屋やリサイクルショップ、インターネットオークションなどで売却すれば現金が手に入りますよね?

 

至ってシンプルで簡単な現金調達法です。

 

 

世の中には、このクレジットカードのショッピング枠を現金化のサービスをしている業者も多い。

 

 

クレジットカード現金化は自分でもやろうと思えば出来るが、業者に任せる方が高換金で現金化が出来ることもある。

 

 

 

中にはクレジットカードのショッピング枠を70%〜90%位の高換金率で現金化が可能な業者もおります。

 

 

 

ただ、このクレジットカード現金化業者にも悪質な業者が多いので注意が必要である。

 

優良な現金化業者を利用することが大事です。

 

 

 

クレジットカード現金化は、キャッシングの一種ではあるが、貸金業者ではありません。

 

従って審査などはないし、無職だろうが専業主婦だろうが、ブラックリストだろうが現金化が可能である。

 

 

 

意外に専業主婦やOLなどの女性客が多いのもクレジットカード現金化の特徴である。

 

なぜなら専業主婦やOLは消費者金融などでお金を借りることに抵抗を持っているからです。

 

 

 

クレジットカード現金化サービスを利用する場合は当然ですが手持ちのクレジットカードがあって、ショッピング枠が残っている事が条件である。

 

ショッピング枠が残っていれば残っているほど、沢山現金化が出来る。

 

 

 

ただ注意しなければなら無い事は、、、クレジットカード現金化を利用した後はクレジットカードのショッピング枠のリボ払いを毎月行っていかなければならない。

 

クレジットカード現金化は貸金業法の貸金ではないけど、実質クレジットカードで借金をするのと同じだからです。

 

 

 

 

使った時は現金が入ってきて非常に助かった気持ちになるが、後でクレジットカードの借金の返済を考えると、よほど計画的に使わないと大変なことにもなる。

 

出来ればあまり使わない方が良いが、どうしても現金が必要な専業主婦は最後の手段として利用するのもアリです。

 

 

闇金に走るよりもずっとマシです。

関連ページ

女性アルバイトでも借りれる銀行系消費者金融
女性のアルバイトが問題なく借りれる審査の甘い銀行系消費者金融や銀行カードローンはあるのか?